パートナー

GOODS

京都 おはりばこ

京都・西陣を拠点に、江戸時代から続く伝統の技「つまみ細工」のクリエイティブな可能性を切り拓き、
新しい和装文化の創出・発信に取り組む「京都 おはりばこ」。
職人の指先で花びらを1枚ずつつまみ重ねていく「つまみかんざし」は、
確かな技術と豊かな感性に支えられ、婚礼や成人式、七五三など、
ハレの日を彩る髪飾りとしてとても人気が高い商品です。
2016年12月にリニューアルオープンした築100年の京町家では、
和装を楽しむワークショップやイベントなども開催しています。

※つまみ細工とは
小さな正方形に裁った薄絹をつまんで折りたたみ、組み合わせることで花や鳥を表現するもの。
宮中や大奥の女性が、高価な布の端切れで作った飾りが始まりとされています。
京都では「舞妓さんの花かんざし」として有名です。

www.oharibako.com

s0100.jpg
s0108.jpg
S002.jpg
s043.jpg
S009.jpg
s1194.jpg