フォトギャラリー・アンティーク振袖 黒地松竹梅

PHOTO GALLERY
松

朱、緑、群青色で描かれた若松がすべて縦方向に伸びる勢いのある構図が特徴の昭和初期の黒地振袖。
花の部分や松の実には華やかで大胆な刺繍が施してあり、若松の雄しべの芯には螺鈿が縫いとめられているとても手の込んだ一枚です。
当振袖の詳細・レンタルはアンティーク振袖 黒地 松竹梅をご覧ください。