らくやについて

衣裳らくやレンタルについて

東京・日本橋浜町の衣裳らくやのきものレンタルは、
古来より続く"きもの"という「日本伝統の衣裳美」を大切にしております。
特別に誂えられた上質なアンティークきものをはじめ、
格調高い白無垢、打掛などの婚礼衣裳や成人式の振袖、卒業式の袴、七五三・お宮参りの衣裳、
男性のきもの、華やかな訪問着まで、お客様のご要望に応じた着物を取り揃えております。
ぜひ、衣裳らくやのレンタル衣裳で、晴れの日にきものを纏う喜びを感じてください。

アンティーク花嫁衣裳へのこだわり

  • 打掛も振袖もアンティークの一点もの

    きもの文化が最も成熟したといわれる大正末期から昭和初期の上質なアンティークきものを厳選しております。

  • 格調高い丸帯

    らくやの花嫁衣裳で使われる丸帯は、今では再現不可能な贅を尽くしたアンティークの一点もの。婚礼衣裳にふさわしい最も格式が高い帯です。帯の裏表、余すところなく金糸銀糸をふんだんに使って正倉院文様や有識文様、吉祥文様など格調高い柄がしなやかに織り込まれています。

  • 花嫁小物もアンティークでコーディネート

    豪華な刺繍半衿や胸元に秘める筥迫(はこせこ)、抱え帯やしごきといった花嫁スタイリングに欠かせない小物も、手技を凝らした美しいアンティークが揃っています。帯揚げや帯締め、伊達襟に至るまで、厳選された小物でコーディネートいたします。

きものスタイリストによるトータルコーディネート

  • きものスタイリングの特徴

    日本を代表する着物デザイナー池田重子氏に師事し、1991年よりきものスタイリストとして活動する石田節子のスタイリングをお楽しみいただけます。お客様と接するスタイリストは石田節子のスタイリングを学び、晴れ着から普段着まで、着物合わせの基本的ルールからお客様に合わせたスタイリングアレンジなどを身につけています。

  • ルールを守って自由な発想を

    webカタログで紹介する帯や小物の組み合わせは一例です。婚礼なら会場の規模や雰囲気、写真撮影利用などシーンに合わせた和装のご提案をいたします。お好みや仕上がりのイメージなどお客様のご要望を伺いながら、衣裳らくやのスタイリストが丁寧にコーディネートいたします。

七五三・成人式にもアンティークの祝い着を

七五三の祝い着は、大人のきものからリメイクした個性的なアンティーク衣裳を。成人式や卒業式も年代に合わせたアンティークきもののコーディネートをご提案いたします。
特にアンティークの着物コーディネートは得意分野であり、お客様にアンティークのきものを纏うことで味わえるきものの上質感、日本の伝統美、日本文化の奥深さ・面白さをお伝えしていきたいと思っています。

衣裳らくやについて

ごあいさつ

「きものスタイリスト」として、芸能人や文化人のスタイリングを仕事にしてきた私が「衣裳らくや」を立ち上げたのは平成8年のことでした。
「着物をおしゃれ着としてもっと気楽に楽しんでもらいたい」
「日本の素晴らしい伝統技術や文化を大事にしたい」・・・それが私の変わらぬ思いです。

その思いは、個性豊かなスタッフとともに「和の文化のつなぎ手となり、人・モノ・コトをプロデュースする」事業へと育ってきました。
日本には素晴らしい手業の世界があり、それを受け継ぐ作り手がたくさんいます。
無名の一流といえるその作り手たちは効率優先の社会では光り輝きません。
眠っている価値を再発見し、いまの時代に合わせて、作り手の顔の見える商品やサービスをプロデュースする。これが「衣裳らくや」の一番得意なことです。
これからも、志のある作り手とともに、日本の価値を大事にする人たちといっしょに、楽しみながら歩んでいきたいと思います。

衣裳らくや店主・きものスタイリスト
 石田節子

石田節子プロフィール

日本を代表する着物デザイナー池田重子氏に師事。
1991年きものスタイリストとして独立。
以後、映画・CM・雑誌・広告・書籍などで多くのスタイリングと着付けを手がける。
1995年「衣裳らくや」をオープンし、
衣裳レンタル、スタイリング、販売、着付け教室を集約して運営している。

衣裳らくや事業内容

  • きものスタイリング
  • きものレンタル
  • きものお誂え・販売
  • 日本の繭を使ったオリジナルきもの制作
  • かんたん・らくちん着付け教室運営
  • 着付師の育成・派遣